トップページ > 無印良品 > 無印 美白美容液の特徴、効果

無印 美白美容液の特徴、効果

無印美白美容液

無印の美白美容液は乳液に近い美白化粧品です。美白有効成分にはビタミンC誘導体を配合。ビタミンC誘導体にはシミの原因となるチロシナーゼ酵素を阻害する作用や活性酸素を抑える作用などがあり、シミの予防に有効です。加えて、炎症を抑えるグリチルリチン酸2kも配合しています。

無印の美白化粧品は低刺激にもこだわっています。アルコール(エタノール)、パラベンをはじめ、香料や鉱物油などの刺激成分は無添加にこだわっています。潜在シミを減らす作用があり、雑誌「LDK」の美白美容液部門でも高評価を受けています。出来てしまったシミよりも、これから出来るシミの予防対策に有効な美容液です。

無印 美白美容液の口コミ、評価


34歳 普通肌

さらっとした乳液のようなテクスチャーです。浸透はそこそこで、若干べたつきが気になりました。ビタミンC誘導体配合ということで、シミ予防に期待して購入しました。出来たシミに変化はありませんが、肌が少し明るくなった感じがします。保湿力はそこそこあります。プチプラなので、しばらく使用してみます。


37歳 乾燥肌

雑誌「LDK」でおすすめされていたので購入。潜在シミへの効果が高く、プチプラなのが嬉しいポイントです。さらっとしたテクスチャーですが、浸透はいまいちです。保湿系の水分と油分が豊富なので、少しベタつきが残ります。特にシミへの変化はありませんが、潜在的なシミ予防に期待して使っています。お値段も手頃なのが嬉しいポイントです。


39歳 混合肌

雑誌「LDK」で知りネットでは売り切れで、近所の無印店舗で購入。アルコールやパラベンフリーなので、刺激は殆どありませんでした。ビタミンC誘導体配合でシミ予防に期待して使用しましたが、べたつきが非常にあります。オリブ油やホホバ油が豊富に配合されている影響だと思いますが、しばらくするとニキビのような吹き出物がでました。プチプラで期待しましたが、私の肌には合わなかったようです。



無印 美白美容液の商品詳細

美白有効成分にビタミンC誘導体を配合。潜在シミを減らす作用があり、シミの予防におすすめの美容液。乳液にちかいため少しベタつきがあります。
1,400円
50ml
ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸2kなど
シミ予防、炎症抑制


美白化粧品 関連記事

ビタミンC誘導体

炎症性色素を改善する作用をはじめ、シミ予防、活性酸素を阻害する作用がなど、シミ対策に欠かせないビタミンC誘導体配合の美白化粧品について紹介。
ビタミンC誘導体の詳細

ビーグレン

出来てしまったシミにアプローチするハイドロキノンクリームをはじめ、色素沈着の改善をサポートするビタミンC誘導体を高濃度配合したCセラム、化粧水、クリームのセット。
ビーグレン ホワイトの詳細

アスタリフトホワイト

アルブチン配合の化粧水、クリーム、水溶性ビタミンC誘導体配合の美容液、セラミド配合の先行美容液がセット。すべてに、抗酸化作用のあるアスタキサンチンを配合。
アスタリフトホワイト

ビーグレン
ハイドロキノン、高濃度ビタミンC誘導体でシミの原因となるメラニンを徹底抑制。保湿力も抜群のセットです。
アスタリフトホワイト
シミの発生を予防するアルブチン、活性酸素を阻害するアスタキサンチンを配合。美容液には浸透型ビタミンC配合。
サエル
「アルブチン」「トラネキサム酸」などの美白成分を豊富に配合。ヒト型セラミドなども含まれた美白化粧品。
無印の美白美容液は乳液に近い美白化粧品です。美白有効成分にはビタミンC誘導体を配合。ビタミンC誘導体にはシミの原因となるチロシナーゼ酵素を阻害する作用や活性