トップページ >  > エピステーム HQクリームの効果

エピステーム HQクリームの効果



エピステはロートの高級コスメシリーズです。エピステームのHQレーザークリアにはハイドロキノンを使用し、出来たシミにアプローチします。安定性のあるクリームは常温でも保存することが可能です。

軟膏たいぷのテクスチャーで、シミが気になる部分にスポット使用します。容器にもこだわりがあり、「バックレスチューブ」という独自のチューブを使用。

ハイドロキノンは光や酸素に弱い性質があります。エピステームの容器は使用時に入ってくる空気をシャットアウトする作りになっており、ハイドロキノンの安定性を保ちます。

エピステーム HQクリームの成分



・ハイドロキノン
ハイドロキノンは「肌の漂白剤」とも呼ばれます。出来てしまったメラニン色素を還元する作用があります。さらに、チロシナーゼ酵素を強力に阻害してシミを予防する効果もあります。ただエピステームのハイドロキノンは濃度が非公開です。

・アスコルビン酸
アスコルビン酸とはビタミンCです。ビタミンCにはシミ予防作用をはじめ、活性酸素を阻害する作用、毛穴引きシミ、皮脂抑制など、様々な美容効果があります。

・トコフェロール
トコフェロール(ビタミンE)には結構を促進する作用があります。血流改善作用によって代謝を促進し、シミの排出をサポートします。さらに、活性酸素を阻害して肌老化を抑制します。

・ツボクサエキス
ツボクサエキスにはアジアチコサイドには肌の代謝を促進する作用があり、シミの排出をサポートします。その他、炎症を抑えて肌あれを抑制する作用や保湿作用もあります。

エピステームHQクリームの口コミ


41歳 乾燥肌

小さめのシミが出来始め、百貨店でエピステームのハイドロキノンを購入しました。軟膏のような固めのテクスチャーですが、シミが気になる部分に塗るとすぐに浸透します。1ヶ月もしないうちにシミが少し少し薄くなってきました。やはりハイドロキノンは他の美白成分とは違います。


47歳 混合肌

バーム状の軟膏のようなクリームです。1本で4~5ヶ月は持ちます。シミによりますが、小さめのシミや薄いシミには効果あり。濃くなってしまった日光性黒子は変化はありませんでした。濃くなってしまったシミは皮膚科でトレチノインを処方してもらいました。


39歳 普通肌

使用を開始して少しカユミがありましたが、1週間ほどでおさまってきました。皮膚科で処方してもらったハイドロキノンよりも肌荒れはなかったです。色素沈着に塗っていますが、ほんのすこし薄くなった感じがします。さらに、くすみはかなりきえました。お値段は高めですが、1本で3ヶ月以上はもちます。



エピステーム HQクリームの商品詳細

ハイドロキノンを配合した軟膏タイプのクリーム。出来たシミにアプローチします。さらに、ビタミンC、ビタミンE、ツボクサエキスでシミの改善をサポート。
13,000円
12g
ハイドロキノン、ビタミンC、ビタミンE、ツボクサエキス
シミ改善


あわせて読みたい 関連記事

アンプルール

出来たシミにアプローチするハイドロキノン配合の美容液をはじめ、セラミドを配合した化粧水、ビタミンC誘導体配合の美容液、アルブチン配合のクリームがセット。
アンプルールの詳細

ビーグレン

出来てしまったシミにアプローチするハイドロキノンクリームをはじめ、色素沈着の改善をサポートするビタミンC誘導体を高濃度配合したCセラム、化粧水、クリームのセット。
ビーグレン ホワイトの詳細

ハイドロキノン

チロシナーゼ酵素を阻害してシミを予防する作用に加え、出来てしまった色素沈着に働きかけて薄くする作用のあるハイドロキノン配合の美白化粧品について。
ハイドロキノンの詳細

エピステはロートの高級コスメシリーズです。エピステームのHQレーザークリアにはハイドロキノンを使...