美白と食事



美白に限らず、美肌対策には食事、栄養が非常に重要です。スキンケアで外側から対策するだけでなく、体の内側からも栄養をしっかり補給することがエイジングケアにつながります。ここでは美白、美肌にかかせない栄養素について紹介します。

■ビタミンC
ビタミンCはシミ予防に非常に重要です。ビタミンCは色素沈着の抑制、抗酸化作用、皮脂抑制などの働きがあり、美白やシミ対策にとって最も重要な栄養素だと言えます。ビタミンCはブロッコリー、ピーマン、いちごなどに豊富に含まれています。

■ビタミンA
ビタミンAには新陳代謝を促進する働きがあります。代謝が良くなるとターンオーバーが正常化し、シミやくすみ改善につながります。抗酸化力もあるので、肌の老化防止におすすめの栄養素です。ビタミンAはうなぎ、にんじん、鶏レバー、ほうれん草、かぼちゃなどに含まれています。

■ビタミンE
ビタミンEは代謝促進、血行促進作用があります。ターンオーバーを促進し、シミ排出をサポートしてくれます。ビタミンEはレバー、たらこ、大豆、ウナギなどに豊富に含まれています。

■タンパク質
タンパク質は肌を作り出す栄養素です。肌にハリをもたらすコラーゲンなどもタンパク質のひとつです。女性ホルモンもタンパク質がないと分泌が減ってしまいます。おすすめの食物は鳥のササミ、白身魚、大豆などです。脂身が多いお肉は血行不良を引き起こします。野菜なども取り入れたバランスの取れた食事をする事が大切になってきます。

関連する記事

女性ホルモンと美白について
血行促進と美白対策
生活習慣のシミ、美白について

コーヒーでシミ対策



●コーヒーの特徴、効果
コーヒーにはポリフェノールが豊富に含まれています。その一つが「フェルラ酸」です。フェルラ酸には紫外線を吸収する働きをはじめ、チロシナーゼ酵素の働きを抑制する働きがあります。さらに、活性酸素を阻害する作用があり、動脈硬化を予防する作用もあります。そのほかダイエットをサポートし、糖尿病を予防する「クロロゲン酸」、利用作用や覚醒作用のあるカフェインなども含まれています。

・ペーパードリップでいれること

まず、コーヒーで顔のシミケアをしたいのなら、ドリップコーヒーを選択しましょう。 今では簡単にドリップコーヒーを楽しめるよう販売されているものが多いです。 ドリップで10gほどの粉に最初は少量のお湯を垂らして蒸し、その後ゆっくりと50mlほどコーヒーを抽出します。

量は少なく冷めやすいため、カップは最初から温めておいたほうが良いそうです。 濃いと感じたらお湯を足してもOKです。 また、コーヒーにはクロロゲン酸と呼ばれるポリフェノールの一種がたっぷり含まれています。1日2杯以上コーヒーを飲んでいると、紫外線を浴びてもシミができにくいというデータも出ているのです。

・抗酸化効果は5時間前後

コーヒーは浅炒りがオススメで、少し覚ました80度のお湯で入れるのがおすすめです。 また、コーヒーの抗酸化効果は5時間前後なので、コーヒーによる効果をキープしたい場合、5時間ごとに飲むのが良いでしょう。

コーヒーにはカフェインが含まれています。 カフェインには目覚めや覚醒効果があるだけでなく、炎症を抑制する効果もありますから、アルツハイマー病などを予防することが出来るとも言われているのです。 鎮痛作用もありますから、偏頭痛を持っている人もコーヒーを飲むと収まると言われています。

ただ、どんな良いものでもそうですが、過剰摂取には注意が必要です。 特に妊娠している人はカフェインは控えたほうが良いでしょう。 低体重のベビーが生まれる可能性が高くなりますから、妊娠中はカフェインレスのコーヒー、ベビー用品店で販売されているたんぽぽコーヒーなどがオススメです。 カフェイン抜きコーヒーなら1日1杯から2杯程度なら大丈夫です。カフェインレスタイプでもクロロゲン酸はしっかりとることができます。

トマトで美白対策



トマトは美白作用のある食べ物として注目されています。その理由はトマトの主成分「リコピン」にあります。リコピンはカロテノイドと呼ばれる油溶性の抗酸化成分です。ここではトマトの健康効果について紹介します。

・シミ予防作用
リコピンには活性酸素を阻害する作用があります。シミの原因となる紫外線を浴びると、皮膚の内部では活性酸素が発生してメラノサイトを刺激します。刺激を受けたメラノサイトはチロシンとチロシナーゼ酵素を生成し、メラニンが発生します。リコピンは紫外線によって発生する活性酸素(一重項酸素)をしっかりと抑制し、シミの発生を予防します。

・血流改善作用
トマトに含まれるリコピンには血液中のLDLコレステロールの酸化を抑える作用があります。LDLコレステロールが酸化すると血栓が出来てしまい、血流が悪くなります。リコピンによって活性酸素を除去することで、血流を改善して代謝を促進します。代謝が良くなると、ターンオーバーも改善します。

・ダイエットをサポート
リコピンで注目されているのがダイエット作用です。リコピンには血流改善作用による代謝を促進する作用があります。脂肪や糖分などの代謝を促進してエネルギーに変換します。さらに血液中のコレステロールや脂質の増加を抑制しつつ、脂肪の燃焼を促進します。

トマトを含んだ食事



リコピンはトマトに豊富です。その他にはスイカ、ピンクグレープフルーツなどにも含まれています。リコピンは油に溶ける性質があります。また、トマトでも完熟トマトに豊富に含まれ、熟していないトマトにはリコピンが殆ど含まれていません。

リコピンを摂取するのにおすすめなのがトマトジュースやトマトケチャップです。加熱加工された状態の方が、リコピンが吸収されやすくなります。その他、サプリメントでも効果的にリコピンを摂取することが可能です。トマトソーズのパスタやシチューなどもおすすめです。油溶性の栄養分は生のトマトよりも、加熱して調理することをおすすめします。
美肌、美白にかかせない栄養素、食事について紹介します。