トップページ >  美白基礎知識 >  ピーリング

ピーリングで美白対策



シミは紫外線によって発生するメラニン色素が原因です。メラニン色素はターンオーバーと共に剥がれ落ちますが、年齢と共にターンオーバーが遅れ始め、メラニン色素が肌に沈着してしまいます。これがシミとなって残ります。そこでおすすめなのがピーリングです。ピーリングは古い角質を溶かして取り除きます。古い角質を取り除く事でターンオーバーを促進してシミを改善します。

ピーリングはシミだけでなく、ニキビや毛穴の黒ずみなどにも有効です。古い角質を剥がす事で毛穴づまりなども解消します。ピーリングには家庭で出来るホームピーリングと美容外科で行うピーリングがあります。ピーリングには石鹸をはじめ、ジェルやクリームなどがあります。角質を除去してターンオーバーを促進するという目的は同じです。ピーリングの多くはAHAと呼ばれるピーリング剤が使われています。

AHAで最もおおいのがグリコール酸です。グリコール酸配合のピーリング石鹸にはスキンピールバーなどがあります。その他に刺激の少ないクエン酸やリンゴ酸などがあります。古い角質を溶かす酸の強さは濃度とPH値で異なります。PH1が最も強く、PH7が中性です。濃度が高いほど古い角質を取り除く作用は強くなりますが、肌への刺激も強くなります。特に年齢を重ねてくると角質のバリアは薄くなりがちです。角質を必要以上に取り除くと肌荒れ、炎症の原因になります。赤くなって腫れたりする場合は使用を中止します。

保湿力もあるピーリングゲル「デルマQ2」

デルマQ2は肌に優しいマイルドピーリングゲル。肌を上でクルクルと手を滑らせるだけで古い角質がポロポロ取れてきます。ピーリング剤には「ヨーグルトエキス」や「バチルス発酵物」を配合。肌への刺激を抑えながら、古い角質を取り除きます。

余分な角質を取り除くことでターンオーバーの促進をサポート。シミの元になるメラニン色素の排出します。また、ニキビの原因となる毛穴づまりや細胞活性化によるしわ、たるみ改善作用もあります。

デルマQ2の3つのポイント

マイルドピーリングで角質すっきり

デルマQ2で使われているピーリング剤は「バルチス発酵物」です。グリコール酸などに比べて肌への刺激が弱めです。手をクルクル回すだけで古い角質を分解し、ポロポロ取り除きます。ターンオーバーを促進することで、メラニン色素の排出を促進。さらに、毛穴づまりによるニキビの発生を抑制します。毎日使うと炎症を起こすので、週に1~2回程度がおすすめです。

セラミドなど保湿成分もたっぷり

ピーリングで古い角質を取り除くと、肌は刺激を受けやすくなります。その為、いつも以上に保湿をしっかりする必要があります。デルマQ2には角質層のバリア機能を改善するセラミドをはじめ、ヒアルロン酸やローヤルゼリーエキスなどの保湿成分をたっぷり配合。ピーリング後の肌への刺激を抑制します。

パラベンなどの刺激成分は無添加

デルマQ2にはパラベンをはじめ、合成香料や鉱物油は無添加です。肌への刺激になる添加物は含まれていません。また、肌老化の原因となる活性酸素を阻害するアスタキサンチンをはじめ、肌表面をカバーするスクワラン、ホルモンバランスを整える大豆タンパクやダマスクローズエキスも配合し、肌老化の改善をサポートします。

デルマQ2 詳細

バルチス発酵物で古い角質を取り除くマイルドピーリングゲル。低刺激のピーリング剤を滑らせるだけでポロポロと角質が取れます。さらに、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分でしっかり潤い補給。
通常購入:1,620円 送料無料
化粧水、美容液、美白クリーム
バルチス発酵物、ヨーグルト液、セラミドなど
角質除去
シミやニキビ、毛穴つまりなどを改善するために古い角質を取り除くピーリングについて解説