メラノCC美容液の効果



ピュアビタミンCでシミ、ニキビケア

メラノCC美容液はピュアビタミンCとビタミンE誘導体を配合しています。ピュアビタミンCはビタミンC誘導体と違い、角質層で分解する必要がありません。ダイレクトに肌に働き、シミやニキビに働きかけます。ビタミンCがしっかり浸透することで、シミのもとになるチロシナーゼ酵素を阻害したり、皮脂を抑える働きをします。


ビタミンE誘導体には血流改善作用があり、代謝を促進します。代謝が良くなることでターンオーバーが改善し、シミ対策をサポートします。その他、炎症を抑えるグリチルリチン酸2k、殺菌作用のあるイソプロピルメチルフェノールなどを配合。ニキビの原因となる炎症やアクネ菌の発生を抑制します。



メラノCC美容液のここが凄い!

 ピュアビタミンC配合
 ビタミンEで抗酸化、血流改善
 植物エキスで炎症抑制
 ニキビなどを抑える殺菌成分配合



メラノCCの口コミ、評価


35歳 乾燥肌

化粧水の後に使っています。オイルっぽいテクスチャーですが、べたつきはありません。30過ぎで出始めたシミの部分に塗りこんでいます。できたシミに対しては変化はありません。ただ、毛穴が引き締まりました。ニキビケアにも使用できそうです。


38歳 敏感肌

シミができはじめたので、ドラッグストアで購入しました。シミの部分に塗りこむと少し薄くなりました。でき始めのシミにはいいかもしれません。あと、ニキビや吹き出物にも効果があります。ビタミンCパワーはすごいと思いました。


41歳 乾燥肌

気になるシミがあり、近所のドラッグストアで安く売っていたので購入しました。洗顔、化粧水をして、それからシミの部分に塗っていました。1ヶ月ほど使いましたがシミには変化がありませんでした。できたシミ対策よりも、シミ予防におすすめです。出来たシミにはハイドロキノンのほうがよさそうです。


48歳 敏感肌

オイル状のテクスチャーです。化粧水の後、シミ部分に使用します。肌がポワッと暖かくなります。シミへの効果は特にありませんでした。それだけでなく、肌荒れがひどくなりました。コスパはいいだけに残念でした。ビタミンCは肌が敏感な時に使用すると少しヒリヒリしました。



メラノCC美容液 商品詳細

ピュアビタミンCを配合した美容液。ビタミンCがダイレクトに角質層に働きかけ、シミやニキビケアをサポート。その他、代謝を促進するビタミンE誘導体、殺菌作用のあるイソプロピルメチルフェノールなどを配合。
988円
美容液:20ml
ピュアビタミンC、ビタミンE誘導体、グリチルリチン酸2kなど
シミ、ニキビケア


美白化粧品 関連記事

ビタミンC誘導体

炎症性色素を改善する作用をはじめ、シミ予防、活性酸素を阻害する作用がなど、シミ対策に欠かせないビタミンC誘導体配合の美白化粧品について紹介。
ビタミンC誘導体の詳細

ビーグレン

出来てしまったシミにアプローチするハイドロキノンクリームをはじめ、色素沈着の改善をサポートするビタミンC誘導体を高濃度配合したCセラム、化粧水、クリームのセット。
ビーグレン ホワイトの詳細

アスタリフトホワイト

アルブチン配合の化粧水、クリーム、水溶性ビタミンC誘導体配合の美容液、セラミド配合の先行美容液がセット。すべてに、抗酸化作用のあるアスタキサンチンを配合。
アスタリフトホワイト

ビタミンCでシミやニキビに働きかけるメラノCCの美容液の特徴、効果、口コミなどについて紹介