トップページ >  美白基礎知識 >  血行促進

美白と血行促進

美白対策に血行促進は非常に重要です。毛細血管から栄養、酸素を基底層細胞に補給することで、細胞の働きは活発になります。細胞の働きによってターンオーバーが促進し、シミの原因となるメラニン色素を排出します。ターンオーバーは加齢により遅くなってきます。そのためにメラニン色素が肌に沈着してシミになってしまいます。さらには真皮を傷つけることでたるみなども引き起こします。ここでは血行を促進する方法について紹介します。



■運動
血行促進にはまず運動です。運動と言っても適度に軽い運動で大丈夫です。おすすめは20分程度のウォーキングです。週に2~3回程度、少し早足のウォーキングdで十分です。血行促進だけでなく、代謝アップ、自律神経の安定、脳細胞の活性化などの効果があります。ウォーキング以外には10分程度のランニング、筋トレなども血行促進作用があります。

■食事
食事も血行促進にかかせません。まずマーガリン、脂の多い牛肉、豚肉などは血中コレステロール値を上げてしまいます。おすすめの栄養素は不飽和脂肪酸のDHA、EPAです。不飽和脂肪酸は血中コレステロール値を下げる働きがあります。EPA,DHAは青魚に豊富です。さば、いわし、さんま、ぶりなどは意識して摂ることをおすすめします。

その他には納豆や玉ねぎにも血栓を溶かす働きがあります。食物繊維も血液をサラサラにする作用があります。食物繊維はおから、納豆、大豆、ゴボウ、ひじきなどに豊富にふくまれています。飲み物についてはできるだけ温かいものにします。冷えた飲み物は代謝を悪くします。カフェインも血管を収縮する作用があります。飲み過ぎには注意しましょう。

■ストレス解消
ストレスは血管を収縮します。また自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れなども引き起こし、肌にもよくありません。活性酸素の原因のひとつでもあります。活性酸素は肌細胞の働きを弱め、ターンオーバーの低下、しわやたるみなどを引き起こします。ストレス解消の方法は人それぞれですが、体を動かす事、しっかり睡眠を取ることは非常に重要です。後は自分の時間を確保することや人に不満を聞いてもらうことなどもストレス解消になります。

関連する記事

美白に有効な食事、栄養について
シミを引き起こす糖化対策について
ターンオーバーと美白について

血管年齢を改善する方法

シミ、美白には血流を改善し、ターンオーバーを促進する事が大切です。血液に含まれる栄養や酸素が肌細胞に届き、シミを排出します。ここでは血流改善に欠かせない血管年齢を改善する方法について紹介します。



・血管内皮細胞の活性化がポイント
血行不良の原因に血管老化があります。血管壁にプラークと呼ばれる物資が溜まり、血管の弾力性がなくなってきます。プラークが大きくなると血液が通るスペースが狭くなり、動脈硬化などを引き起こします。

・糖化、酸化対策
プラークの原因は酸化LDLコレステロール、AGE(糖化物質)があります。酸化、糖化によって発生するこれらの物質が血管内皮細胞にダメージを与えます。その結果、酸化物質と糖化物質が血管壁に入りみ、血圧が上昇します。抗糖化対策抗酸化対策は血管年齢や血流の改善には欠かせません。食事では、カボチャ、にんじん、トマトなどの緑黄色野菜に、抗酸化作用のあるβカロテンが豊富です。

・減塩
塩分は高血圧の原因です。血圧が上がると、血管ダメージが増加します。その結果、血管壁にLDLコレステロールなどが入り込みます。血圧対策として塩分を控えることが非常に大切です。塩分は血液中のナトリウムを増やし、血圧が上昇し、内皮細胞にダメージを与えます。

塩分の摂取を控える事に加え、ナトリウムを排出するカリウムを積極的に摂ることも大切です。カリウムは大豆やイモ類に豊富に含まれています。その他、牛乳やヨーグルトなどのカルシウム、玄米や納豆に含まれるマグネシウム、オクラや海藻に含まれる食物繊維も塩分を排出します。

・青魚
あじ、さんま、イワシなどの青魚にはEPA,DHAと呼ばれる不飽和脂肪酸が含まれています。EPA,DHAは中性脂肪やLDLコレステロールを減らす作用があり、血圧を下げる働きがあります。また、イワシにはカリウム、マグネシウムも含まれており、血管年齢の改善にもおすすめです。

・大豆
大豆には大豆タンパク、ペプチド、サポニン、イソフラボンなどの栄養素が豊富です。大豆ペプチドには血圧を下げる作用があり、サポニンには血液をサラサラにする作用があります。大豆タンパクにはコレステロールや中性脂肪を抑える作用もあり、血液老化の改善をしっかりサポート。豆腐、豆乳、きな粉、納豆などに豊富です。

DHA,EPAサプリ「さらさら青魚」の効果



EPAをたっぷり含んだ青魚サプリ!

血流改善はシミ対策にも欠かせません。血液に含まれる栄養が細胞に運ばれることで代謝が活性化し、ターンオーバーがすすみます。ここでは血流改善作用のあるEPA,DHAを配合したサプリメント「さらさら青魚」について紹介します。


さらさら青魚は、必須脂肪酸と良質なたんぱく質が含まれ、さらに脂肪分が少ないサプリメントです。食事ではなかなか取れないEPAが豊富に含まれています。さらに、DHAやレスベラトロール、ビタミンEなどの抗酸化成分も豊富に配合し、血流改善をサポートします。



さらさら青魚のココが凄い!

 血管を拡張するEPA配合
 悪玉コレステロールを減らすDHA配合
 抗酸化作用で活性酸素を阻害
 ビタミンEで血流改善



さらさら青魚サプリのおすすめポイント

血流サラサラをサポート

DHA,EPAはオメガ3脂肪酸と呼ばれる青魚成分です。EPAには血管を拡張する作用をはじめ、中性脂肪減らす働き、血栓を抑える働きなどがあります。DHAには悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす作用があります。EPA,DHAをシッカリ摂ることで血流の改善をサポートします。

飲みやすく続けやすい

魚の脂肪は、お肉などの脂肪に比べ血管中に溜まる事も無く血液が流れやすくなる作用があります。また、さらさら青魚は粒が小さいため飲みやすく、青魚独自の臭みもありません。国産のマグロを使っているため、安全性も問題ありません。さらさら青魚は1袋1,500円と非常にリーズナブルなので、継続する負担も抑えています。

活性酸素を阻害

さらさら青魚にはワインなどに含まれるポリフェノールの一種「レスベラトロール」を配合。強い抗酸化力があり、血液中の活性酸素を阻害して血管老化を予防します。さらにレスベラトロールにはチロシナーゼ酵素を阻害し、シミを予防する作用もあります。さらに、ビタミンEは血流改善作用によって代謝を促進します。



サプリ「さらさら青魚」の商品詳細

EPA、DHAをたっぷり配合し、サラサラ血液をしっかりサポート。さらに、抗酸化作用のあるレスベラトロール、血流改善作用のあるビタミンEも配合。
初回購入:540円 送料無料
90粒(約1ヶ月分)
DHA,EPA,レスベラトロールなど
血流改善、抗酸化作用
血行促進は代謝アップ、美肌にはかかせません。血流を改善する方法について紹介します。