2種類の美白有効成分を配合した美白美容品「HAKU」

美白とターンオーバーを促進 HAKUは資生堂の美白化粧品です。美白有効成分にメラニン色素の生成を抑制するトラネキサム酸とターンオーバー促進作用のある4MSKを配合。その他にも抗酸化作用のあるビタミンC誘導体、基底膜の生成をサポートするホワイトリリー、塩酸グルコサミン、保湿作用のあるヒアルロン酸、植物エキスなども配合しています。
HAKUのここがおすすめ

 メラノサイトへの刺激を抑制してシミ予防
 ターンオーバー促進作用でシミ改善
 ビタミンC誘導体が活性酸素、炎症を抑制
 保湿成分をたっぷり配合して潤い補給

美白化粧品「HAKU」のおすすめポイント

メラニン生成を抑制

シミの原因の多くは紫外線です。紫外線を浴びるとエンドセリンと呼ばれる伝達物質が分泌され、メラノサイトは活性化します。メラノサイトが活性化することでメラニン色素は生成され、シミを引き起こします。美白化粧品HAKUには伝達物質の働きを阻害するトラネキサム酸、メラニン色素の元になるチロシナーゼの働きを抑える4MSKを配合しています。

ターンオーバー促進

シミ、美白対策ではターンオーバー促進が欠かせません。年齢と共に代謝が落ちると、ターンオーバーが遅くなり、メラニン色素は沈着しやすくなります。HAKUに含まれる4MSK、ハス種子発酵液には角質を軟化させ、ターンオーバーを促進する作用があります。ターンオーバーが正常化することでメラニン色素を排出してシミを改善します。

基底膜を整えて肌老化を防止

表皮と真皮の間にある基底膜があり、シミやシワ、ターンオーバーの促進に欠かせません。ただ基底膜は加齢と共に衰えてきます。その結果、真皮にまで紫外線などのダメージが届き、シワなども引き起こします。HAKUには基底膜の衰えを抑制するホワイトリリー、塩酸グルコサミンを配合し、肌の老化を予防します。

美白化粧品「HAKU」 商品詳細

メラノサイトの働きを抑制する美白有効成分「トラネキサム酸」とターンオーバーを改善する「4MSK」を配合してシミを改善。さらに基底膜を整えるホワイトリリー、塩酸グルコサミンを配合し、肌の老化を抑制します。
5,400 送料無料
美容液:20g
トラネキサム酸、4MSKなど
シミ改善、基底膜強化など


美白化粧品 関連記事

アンプルール

出来たシミにアプローチするハイドロキノン配合の美容液をはじめ、セラミドを配合した化粧水、ビタミンC誘導体配合の美容液、アルブチン配合のクリームがセット。
アンプルールの詳細

ビーグレン

出来てしまったシミにアプローチするハイドロキノンクリームをはじめ、色素沈着の改善をサポートするビタミンC誘導体を高濃度配合したCセラム、化粧水、クリームのセット。
ビーグレン ホワイトの詳細

アスタリフトホワイト

アルブチン配合の化粧水、クリーム、水溶性ビタミンC誘導体配合の美容液、セラミド配合の先行美容液がセット。すべてに、抗酸化作用のあるアスタキサンチンを配合。
アスタリフトホワイト

資生堂の高級美白美容液「HAKU」の特徴、成分、効果などについて紹介します