サエルのCCクリーム



CCクリームは化粧下地、日焼け止め、ファンデーションの効果があります。サエルのCCクリームは「SPF50+」、「PA++++」。非常に強い紫外線対策効果があります。一般的にSPFの数値が高くなると、肌への刺激が強くなります。サエルのCCクリームは紫外線吸収剤フリーはもちろんですが、独自開発の紫外線散乱剤を配合。少量でも紫外線をしっかりブロックし、肌への刺激を抑えています。

サエルのCCクリームのテクスチャーは柔らかめでしっかり伸びます。薄付きですが、毛穴をしっかりカバー。くすみも目立たなくし、素肌をワントーン明るくする働きもあります。夏場でも化粧崩れしにくいのも嬉しいポイントです。

サエルCCクリームの3つのポイント

紫外線をしっかりブロック

サエルCCクリームはSPF50+だから、シミのもとになるUVB波をしっかりブロック。紫外線吸収剤フリー、独自の紫外線錯乱剤を使用することで、少量塗るだけでもしっかりと紫外線をブロックし、肌への刺激を抑えます。さらに、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションの役割を1つでこなし、肌をワントーン明るくしてくれます。

くすみをケア

紫外線やストレスなどの外部刺激は活性酸素や炎症を引き起こし、シミやくすみが発生しやすくなります。サエルCCクリームには炎症を抑えるグリチルリチン酸、コウキエキスを配合し、赤いくすみを抑制。さらに、活性酸素を阻害するムラサキシキブエキス、シミを予防するエスクレシドなどを配合し、黄ぐすみの発生も抑えます。

保湿成分で刺激防止

サエルCCクリームにはヴァイタサイクルヴェールと呼ばれる保湿成分を配合。角質層のバリア機能を改善するヒト型ナノセラミドと肌表面と天然鉱物から出来たベントナイトが肌表面をしっかりカバー。紫外線などの外部刺激をブロックし、肌水分を保持します。乾燥肌や敏感肌でも安心して使用できます。


サエルCCクリームの詳細

日焼け止め、化粧下地、ファンデーションを1つでこなすクリーム。強いUVケア作用(SPF50+、PA++++)があり、紫外線をしっかりブロック。さらに、くすみや乾燥を抑制します。
通常購入:4,860円 送料無料
25g
セラミド、グリチルリチン酸、エスクレシドなど
紫外線ブロック、美白、保湿

天真堂のマルチコスメ



天真堂のマルチクリームは化粧下地、日焼け止め、コンシーラー、ファンデーションの機能を一つでこなす多機能クリームです。しっかりとカバーすることで、シミや毛穴、くすみを隠し、肌を明るく見せてくれます。

また、マルチクリームはSPF30、PA++だから、ちょっとした外出ならしっかりと紫外線をブロックしてくれます。マルチクリームは伸びが良く、夏場の暑さや汗にも崩れにくいという特徴があります。その他にも11種類の美容成分を配合し、美白対策をしっかりサポートします。

天真堂「マルチコスメ」の3つのポイント

シミ、毛穴をしっかりカバー

リキッドファンデに近いテクスチャーですが、重たさはありません。しっかり伸びて毛穴やシミ、くすみをしっかりカバーします。基礎化粧品の後はマルチコスメだけで大丈夫なので、時間の短縮にもなります。ファンデーションに比べると化粧崩れしにくいので、手間がかかりません。

抗酸化作用でシミ予防

紫外線によって発生する活性酸素は、シミの元になるメラニン色素の生成を引き起こします。マルチコスメには抗酸化作用のあるビタミンC誘導た、ビタミンEを配合。活性酸素を阻害することで、シミの発生を予防します。さらに、細胞活性化作用のあるプラセンタエキスがターンオーバーを促進し、シミの排出をサポート。

保湿成分をたっぷり配合

天真堂のマルチクリームには保湿成分もたっぷり配合。ヒアルロン酸をはじめ、コラーゲンやビフィズス菌発酵エキスを配合し、角質層に潤いを補給。その他にも、ターンオーバーを促進するアロエベラエキス、酵母エキス、炎症を抑えるグリチルリチン酸などを配合。乾燥による紫外線の侵入や炎症の発生を抑制します。


天真堂「マルチコスメ」の商品詳細

化粧下地、ファンデーション、日焼け止めを一つでこなすクリーム。緩いクリームだから、しっかり伸びて、シミや毛穴をしっかりカバー。抗酸化作用のあるビタミンC、Eをはじめ、ターンオーバーを改善するプラセンタ、保湿作用のあるビフィズス菌発酵エキスなどを配合。
通常購入:4,104円 送料600円
25g
ビタミンC、E、A、プラセンタエキス、コラーゲンなど
紫外線ブロック、美白、保湿、炎症抑制

米肌の「澄肌CCクリーム」



米肌のCCクリームは化粧下地、日焼け止め、ファンデーションの役割をこなし、ナチュラル感のある肌の色に仕上げてくれるクリームです。BBクリームはファンデーションとしての役割が強く、カバーする事を念頭に考えたクリームです。BBクリームとCCクリームの違いは「塗って隠す」か「ナチュラル感を出す」かです。

カバー力に関してはBBクリームのほうがあります。CCクリームは化粧下地に近いクリームです。CCクリームのメリットとしては紫外線をカットする効果が高く、テクスチャーはBBクリームよりも軽めです。さらに、ダイズ発酵エキス、ビフィズス菌発酵液などの保湿成分を配合し、肌に潤いを補給します。

澄肌CCクリームの3つのポイント

紫外線をしっかりブロック

米肌のCCクリームは「SPF50+、PA++++」。最高レベルの紫外線カット効果があります。夏場の外出でもしっかりと紫外線をブロックし、シミや炎症の発生を予防します。また、米肌のCCクリームは香料や鉱物油、タール系色素、パラベンフリーだから、肌への刺激を抑えつつ、外部刺激をブロックします。

毛穴、シミを隠してナチュラルに

CCクリームはサラッとしたテクスチャーですが、しっかり伸びます。毛穴やシミをカバーして、自然な肌色に仕上がります。BBクリームに比べても重さ、ベタつきがなく、化粧崩れしません。CCクリームだけで下地、ファンデーション、パウダーの役割をしっかりこなしてくれます。

潤い成分たっぷり

サラサラ感のある米肌のCCクリームには保湿成分たっぷり。潤いを補給するダイズ発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキスをはじめ、皮脂膜に似た作用のあるコメ胚芽油、スクワラン、抗酸化作用のあるノイバラ果実エキスなどを配合。CCクリームながら、しっかり伸びて潤いを補給します。


澄肌CCクリームの詳細

サラッとしたテクスチャですが、しっかり伸びてシミや毛穴をカバーし、自然な肌色を作ります。SPF50+だから、紫外線をしっかりブロック。さらに、肌をしっかり保湿してくれます。
3,780円 送料無料
30ml
コメ胚芽油、ビフィズス菌発酵エキス、ダイズ発酵エキスなど
紫外線ブロック、保湿
ベースメイク、紫外線対策におすすめのクリーム「CCクリーム」の特徴、効果、おすすめなどを紹介します。