美白クリームのおすすめ



クリームは油分を補給しつつ、肌水分の蒸発や外部刺激をブロックする役割があります。年齢と共に肌水分や皮脂量が減少するため、クリームによる油分の補給は欠かせません。保湿作用に加え、美白成分を配合したクリームも増えています。ここでは美白成分を配合したクリームについて紹介します。

ハイドロキノン配合の美白クリーム

●ハイドロキノン
シミの元になるチロシナーゼ酵素を阻害する作用に加え、出来てしまったシミに働きかける作用もあるハイドロキノン。光、酸素、熱に弱いため、夜のみ使用するのがおすすめです。濃度は2%タイプが多く、濃度が高くなると皮膚への刺激も強くなります。
ビーグレン
価格 1,800円・送料無料
容量 5g
成分 ハイドロキノン、ハイビスカス花発酵液など
効果 シミ改善、保湿

ハイドロキノンを独自のQuSomeテクノロジーでカプセル化。角質層にしっかり浸透し、シミ改善にアプローチします。その他、抗酸化作用のあるハイビスカス花発酵液、代謝を促進するゲンチアナ根エキスなどを配合。

プラスキレイ
価格 2,160円・送料無料
容量 5g
成分 ハイドロキノン、レスベラトロール、アスタキサンチン
効果 シミ改善、抗酸化

出来てしまったシミにもアプローチするハイドロキノン4%配合のクリーム。ハイドロキノンに加え、抗酸化作用のあるレスベラトロール、ターンオーバーを促進するビタミンAを配合。

デルミサ
価格 2,940円
容量 50g
成分 純ハイドロキノン
効果 シミ改善

純ハイドロキノンを2%配合。出来てしまったシミにアプローチするクリーム。傷跡やニキビ跡にできやすい炎症性色素沈着などのシミに働きかけます。



アルブチン配合の美白クリーム

●アルブチン
アルブチンは苔桃から抽出された成分です。シミの原因となるチロシナーゼ酵素を阻害する作用があり、シミの発生を抑制します。アスタリフトホワイトなどに使用されている美白有効成分です。ビタミンC誘導体よりもチロシナーゼ酵素を阻害する作用は強力です。
アスタリフトホワイト
価格 1,080円・送料無料
容量 5g
成分 アルブチン、アスタキサンチン、コラーゲンなど
効果 シミ対策、抗酸化、保湿

シミの原因となるチロシナーゼ酵素を阻害するアルブチン、シミを予防するナノAMA、活性酸素を阻害するアスタキサンチンなどを配合した美白クリーム。

ちふれ
価格 1,100円
容量 35g
成分 アルブチン、ヒアルロン酸
効果 シミ予防、保湿

シミの原因となるチロシナーゼ酵素を阻害するアルブチンをはじめ、保湿作用のあるヒアルロン酸、BG、スクワランなどを配合。シミを予防しつつ、肌水分の保持をサポート。

白潤
価格 1,316円
容量 50g
成分 アルブチン、ビタミンCなど
効果 シミ予防

シミの原因になるチロシナーゼ酵素を阻害するアルブチンとビタミンC誘導体を配合。その他、保湿作用のあるヒアルロン酸、スクワランなども配合し、外部刺激を抑えます。



コウジ酸配合の美白クリーム

●コウジ酸
コウジ酸にはシミの原因となるチロシナーゼ酵素の働きを抑制する作用に加え、紫外線などによって生成される情報伝達物質なども抑制。さらに、黄ぐすみの原因となるAGESの産生を抑える働きもあります。
デルメッド
価格 7,560円
容量 30g
成分 コウジ酸、ローズ・マリー、ハナマスエキスなど
効果 商品名テキスト

シミの原因となるチロシナーゼ酵素を阻害する作用に加え、黄ぐすみを抑制する作用のあるコウジ酸を配合。その他、炎症や活性酸素を抑える植物エキスも配合し、シミ対策をサポート。

乾燥する季節、保湿にかかせない皮脂膜をつくる美白クリームを紹介します