馬油にシミ、美白効果はあるのか?



馬油は人の皮脂にもっとも近い油分です。昔から火傷や肌荒れ、切り傷などに塗るクリームとして使われていました。馬油の特徴の一つに浸透力があります。肌に塗るとべたつきなく、スッーっと浸透します。ここでは馬油の効果について紹介します。

●血行促進作用による代謝改善
馬油は伸びがよく、浸透性に優れたクリームです。傷跡を修復する作用があり、肌の代謝を改善します。シミの部分にもたっぷり塗ることで、ターンオーバーを改善する事が可能です。シミ自体を薄くするような効果はありませんが、ターンオーバーを改善することで、シミの排出を促進します。

●炎症を抑制
馬油は赤ちゃんのおむつかぶれなどの炎症の修復作用があります。炎症は肌内部に酸素があると発生します。馬油は肌にしっかり浸透することで、肌内部の酸素を取り除き、炎症を沈めます。ステロイドのような刺激もなく、低刺激のクリームです。

●保湿、バリア機能
馬油は角質層にしっかりと浸透します。油分として肌バリア機能を改善し、外部刺激の侵入を抑えたり、肌水分の蒸発を抑制します。不飽和脂肪酸を多く含み、角質層の細胞間をしっかりと埋めてくれます。アトピー肌や敏感肌にも有効です。

●馬油の使用方法
馬油は洗顔後に使用することで、その後の化粧水や乳液などが浸透しやすくなります。スキンケア前のブースターとして使用するのがおすすめです。保湿作用やシミ対策などに有効です。

その他、ボディ用としても使用できます。特に乾燥しやすい膝や肘、かかとなどにもしっかり浸透して保湿してくれます。また、火傷にも馬油をぬることで患部の酸化や細菌の繁殖などを抑えてくれます。

ソンバーユの商品詳細

良質な国産馬の脂肪から抽出された馬油100%のクリーム。保湿効果をはじめ、代謝促進作用、炎症抑制作用などがある低刺激のクリームです。
1,500円
70ml
100%馬油
保湿、シミ対策、炎症対策、殺菌など
保湿ケアに優れたクリーム「馬油」の特徴、シミへの効果などを紹介。