脂性肌の為の美白スキンケア

皮脂抑制にはビタミンC誘導体がおすすめ!

脂性肌は皮脂量が特に多い状態です。オイリー肌は皮脂の影響でテカリやすく、脂っぽい状態です。特に、気温が高くなると皮脂の分泌は増え、毛穴が開いてニキビが出来やすくなります。脂性肌で多いシミはニキビ跡などから出来る炎症性色素沈着です。



脂性肌対策で重要なのが油分の多い化粧品を使わない事です。皮脂が増えている肌に油分の多い化粧品を使うと、ニキビや吹き出物ができやすくなります。洗顔で毛穴の汚れを取り除き、あっさりしたタイプの化粧品の使用をおすすめします。

脂性肌のシミ、特に炎症性色素沈着におすすめなのはビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体には炎症性色素沈着を薄くする作用と皮脂を抑える作用があります。炎症性色素沈着が紫外線によってひどくなった場合はハイドロキノンもおすすめです。その他、ビタミンB2を配合した食事やサプリメントも皮脂代謝を促進し、ニキビや肌荒れを抑制します。

脂性肌におすすめの美白化粧品 BEST3

サエル
価格:1,480円 送料無料
化粧水とクリームにビタミンC誘導体を配合。シミの発生や皮脂によるニキビ、色素沈着を抑制します。さらに、炎症を抑制する植物エキスを配合。また、美容液やクリームにはバリア機能を改善するセラミドが含まれています。
アスタリフトホワイト
価格:1,080円 送料無料
美容液に浸透型ビタミンC誘導体を配合。炎症性色素沈着を抑制し、活性酸素を阻害することで肌荒れを予防。
アンプルール
価格:1,890円 送料無料
美容液にビタミンC誘導体を配合し、皮脂を抑制。スポット美容液にはシミを薄くするハイドロキノンも配合。
ビタミンC誘導体で皮脂対策!
脂性に多い皮脂の過剰分泌をビタミンC誘導体が抑制します。さらに、ニキビ跡から出来る炎症性色素沈着を改善する作用もあり、脂性肌に最適です。また、皮脂の過剰分泌によって発生する炎症を抑えるグリチルリチン酸、コウキエキスも配合しています。

サエルには抗酸化作用のあるムラサキシキブエキス、アルニカエキスも配合。炎症によって発生する活性酸素は細胞にダメージを与え、シミが出来やすくなります。サエルは抗酸化成分を配合し、赤みのある炎症やシミを抑制します。
皮脂量が多く、テカリや毛穴の問題が起きやすい脂性肌におすすめの美白化粧品について