30代女性のシミ、美白対策

メラニン色素を作らせない事

30代になると乾燥しやすくなります。バリア機能が乱れるため、紫外線や外部刺激が入り込み、シミや肌荒れを引き起こします。ターンオーバーや女性ホルモンの分泌は20代に比べると低下します。特に30代後半からは卵巣機能が低下しはじめ、様々な肌老化が起きやすくなります。ここでは30代女性のシミ、美白対策について紹介します。

●美白成分でシミ対策
シミの原因は紫外線を浴びる事で発生するメラニン色素です。メラニン色素はチロシンとチロシナーゼ酵素によって作られます。ビタミンC誘導体、アルブチンなどの美白成分にはチロシナーゼ酵素を阻害する作用があり、シミの発生を予防します。また、少し刺激はありますが、出来てしまったシミにはハイドロキノンが有効です。

●保湿対策
乾燥すると角質層のバリア機能が乱れ、外部刺激が肌の内部まで入ります。その結果、炎症やシミが発生します。角質層のバリア機能の改善にはセラミドが有効です。セラミドは角質細胞の間をしっかり埋め、肌水分の蒸発を抑えながら、バリア機能も保ちます。その他、コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分も水分を抱え込み、角質の水分保持をサポートします。

●ピーリング
30代に入ると少しずつ代謝が落ち、ターンオーバーが遅れ始めます。そこで取り入れたいのがピーリングです。ピーリングとはAHAを(フルーツ酸)などで古い角質を分解し、代謝をあげる事です。フルーツ酸を配合した石鹸を使用し、泡の力で古い角質を溶かします。その結果、ターンオーバーが改善し、メラニン色素は排出されます。

●紫外線対策
紫外線対策はシミ、美白には欠かせません。紫外線ダメージは蓄積することで、シミを悪化させます。紫外線対策には粉密度の高いパウダーファンデーション、ミネラルファンデーションがおすすめです。紫外線による外部刺激をブロックします。海、山など長時間外に出る場合は日焼け止めもしっかり塗ることで、紫外線をカットします。

30代女性におすすめ美白化粧品ランキング

ビーグレン
ビーグレン

独自の浸透技術で美白サポート
 ハイドロキノンで出来たシミにアプローチ!
 ビタミンC誘導体がシミの発生を予防!
 エイジングケア成分も配合!


30代のシミは日焼けによる色素沈着や肝斑などがあります。ビーグレンの美白化粧品にはハイドロキノン配合のクリームやビタミンC誘導体配合の化粧水、美容液でシミにアプローチします。独自の浸透技術で美容成分がしっかり浸透し、シミを改善します。

その他、洗顔料には毛穴の汚れや古い角質を取り除くクレイを配合し、洗い上がりもさっぱり。リッチクリームには肌のハリ、弾力を改善するポリアミン、ペプチドなどを配合し、エイジングケアをサポートします。

価格 1,944円 送料無料
容量 洗顔料、化粧水、美容液、ホワイトクリーム、リッチクリーム
成分 ハイドロキノン、ビタミンC誘導体、ヒトオリゴペプチドなど
アスタリフトホワイト
アスタリフトホワイト

美白とエイジングケアをサポート
 美白有効成分でシミ対策
 ナノAMAがメラノサイトを抑制!
 アスタキサンチンがエイジングケア!


美白有効成分「アルブチン」「ビタミンC有効成分」を配合。シミの原因となるチロシナーゼ酵素を阻害します。さらに、富士フィルム独自成分「ナノAMA」がメラノサイトの働きを抑制し、30代のシミ対策をサポート。

アスタリフトホワイトには肌老化の原因となる活性酸素を阻害するアスタキサンチン、代謝を促進する海藻エキスや酵母エキスを配合し、肌のハリや弾力を改善。3種類のコラーゲンなどの保湿成分も豊富です。

価格 1,080円
容量 先行美容液、化粧水、美容液、クリーム
成分 アルブチン、ビタミンC誘導体、ナノAMA、コラーゲン、セラミドなど
サエル
サエル

刺激を抑えた美白化粧品

 美白成分でシミの発生を予防
 炎症や酸化を抑制!
 セラミドでバリア機能を改善!


サエルは敏感肌用の美白化粧品。美白有効成分「ビタミンC誘導体」と「アルブチン」を配合し、シミの発生を予防します。さらに、美容液にはエスクレシドやセイヨウノコギリヤシエキスも配合し、色素沈着を抑制します。

その他、サエルには炎症を抑えるコウキエキス、グリチルリチン酸2k、活性酸素を阻害するムラサキシキブエキスなどを配合。美容液とクリームにはセラミドを配合し、肌水分をキープします。

価格 1,480円
容量 化粧水、美容液、クリーム
成分 ビタミンC誘導体、アルブチン、コウキエキス、ムラサキシキブエキスなど
アンプルール
アンプルール

美容成分たっぷりの美白化粧品

 ハイドロキノンでシミ改善
 ビタミンC誘導体で色素沈着を改善!
 セラミド配合のクリーム!


アンプルールには出来たシミにアプローチするハイドロキノンを配合。カプセル化された新安定型ハイドロキノンがしっかりと浸透し、色素沈着を改善します。さらに、シミの発生を抑えるアルブチン、ビタミンC誘導体も配合。

加えて、活性酸素を阻害するレスベラトロール、αリポ酸などの抗酸化成分、角質層に潤いを補給するセラミド、コラーゲン、代謝を促進するプラセンタエキスなどを配合。

価格 1,890円 送料無料
容量 スポット美容液、化粧水、美白美容液、乳液ゲルなど
成分 ハイドロキノン、アルブチン、ビタミンC誘導体、セラミドなど
オルビスユーホワイト
オルビスユー

美白とエイジングケアをサポート

 アルブチンでシミ対策をサポート!
 保湿成分で潤いをキープ!
 無添加にこだわり低刺激!


オルビスユーのホワイトシリーズには美白有効成分「アルブチン」を配合。シミの元になるチロシナーゼ酵素を阻害します。さらに、メラニン色素の生成を抑えるベニバナエキスも配合し、シミを改善。また、保水力に優れたエクトインを配合し、角質層に潤いをしっかり補給します。

価格 1,404円
容量 洗顔料、化粧水、日中用保湿液、夜用保湿液
成分 アルブチン、ベニバナエキス、エクトイン、濃グリセリンなど
美白成分豊富なビーグレン!


30代のシミは紫外線による日焼けが蓄積した老人性色素斑、ニキビ跡にできる色素沈着、ホルモンの影響で出来る肝斑などがあります。ビーグレンの美白化粧品にはハイドロキノンクリームを配合。ハイドロキノンは出来てしまったシミの改善をサポートします。

さらに、ビタミンC誘導体を豊富に配合した化粧水、美容液を配合。ニキビ跡の色素沈着を改善する作用が、シミを予防する働きがあります。リッチクリームには肌のハリ、弾力を改善するペプチドなども配合し、エイジングケアをサポートします。

年代別におすすめの美白化粧品

20代美白

20代女性のシミ美白対策について。ターンオーバーもしっかりしている20代ではニキビ跡や炎症などによるシミがでやすい時期です。
20代美白化粧品はコチラ

30代美白

30代女性の美白対策。ターンオーバーが少しずつ遅れ始め、30代後半には女性ホルモンも減少し始めます。美白成分、炎症対策がおすすめ。
30代美白化粧品はコチラ

40代美白

40代女性の美白対策。40代になるとターンオーバーが遅れ、老人性色素斑が増え始めます。紫外線によるメラニン対策は必須です。
40代美白化粧品はコチラ

50代美白

50代女性の美白対策。女性ホルモンの急激な減少や代謝の低下でシミが増えやすくなります。美白成分とターンオーバー促進が欠かせません。
50代美白化粧品はコチラ
30代女性のシミ、美白対策。すこしずつ肌トラブルがでやすくなる30代。おすすめの美白化粧品について紹介します。